Hermleヘルムレ

世界をリードする一貫生産メーカー「ヘルムレ」

ヘルムレ
ヘルムレ社は1922年、フランツ・ヘルムレによって南ドイツのバーデンヴュルテンブルク州のライヘンバッハ(Reichen bach)に誕生、約200年の歴史を誇っています。
当初はクロックムーブメントのパーツ生産からスタートし、時をおかずにチャイム付のムーブメントを作り始めました。
現在のヘルムレ社のコレクションは多岐にわたり、伝統的なホールクロックをはじめ、メカ式置時計や掛時計、さらにはクォーツ式のモダンなデザインシリーズまで網羅しています。
その幅広い充実したコレクションは、ヘルムレ社の歴史と共に培われた優れた技術力と、革新的な開発力の証と言ってもよいでしょう。
1990年にはゴースハイム(Gosheim)に新工場が完成。
伝統的なクロックのケース製造や、クォーツムーブメントを用いる高性能なクロックの細かなパーツの作成から組み立てに至るまで、全ての行程を自社にて一貫生産しています。
この一貫した作業が可能なメーカーは未だに少なく、世界の機械式クロックのメーカーとして世界をリードし続けています。
輸出先は80ヶ国にも及び、その製品は世界の人々から高い評価を得ています。

SHOW ROOM

弊社には実際にクロックをご覧になっていただけるよう、東京にショールームがございます。
取り扱いのホールクロック、置時計などを展示しております。
お部屋にマッチしたクロックをお探しの際は、ぜひご来場の上、重厚なチャイムの調べや、本物の質感をご確認ください。