L'Epeeレペ

創業から180周年を迎えた高級クロックメーカーのパイオニア的存在のレペ

1839年フランスのモンペリアールにて創業し、 現在はスイスのジュラ地方に拠点を構えています。
創業以来 、卓越した技術と伝統を重んじつつも常に新しいものを取り入れていく柔軟なスタイルで世界中にその愛用家が多くいます。
かの有名なヨハネ・パウロ二世もレペの時計をこよなく愛したとされており、彼のデスクの上にはレペのキャリッジクロックが置かれていたのは有名な話となっています。
エリザベス二世女王戴冠50周年の記念クロックではレペ社が製造元として指名され、コンコルド旅客機の機内時計にも採用されるなど、世界的な評価を得ています。
近年はラグジュアリーブランドとの共同制作は新進気鋭の若手デザイナーを起用するなど、毎年魅力ある制製品を発表しており、今後の一層の発展が期待されています。

SHOW ROOM

弊社には実際にクロックをご覧になっていただけるよう、東京にショールームがございます。
取り扱いのホールクロック、置時計などを展示しております。
お部屋にマッチしたクロックをお探しの際は、ぜひご来場の上、重厚なチャイムの調べや、本物の質感をご確認ください。