Topicsトピックス

洗練されたスタイリッシュ空間こそ遊び心を

 

「誰もがドレスアップをして素敵になることはできるけど、その人たちのオフの日の着こなしこそ一番興味をそそるね」
―アレキサンダー・ワン(ファッションデザイナー)

ファッションだけでなくインテリアも同様で、ありのままの自分が存在するのは誰の目にも触れないプライベート空間である家の中です。

そんなプライベート空間でも何かにこだわり楽しめる人は、自分だけの価値観を持ち合わせておりミステリアスで魅力を感じます。ここでは自分だけの洗練された大人スタイリッシュ空間について触れていきたいと思います。

 

スタイリッシュ空間とは

スタイリッシュ空間として人気なのがモダンスタイル。
モダンスタイルは主張の強いカラーよりも落ち着きがあり、トーンダウンしたカラーで統一されていることが多い。余分なモノも少なくシンプルな空間を演出するのが特徴の一つです。

そのため空間自体に清潔感や高級感が漂い、大人だからこそ居心地の良さを感じられるスタイル。またシンプルだからこそインテリアの一つひとつの良さを引き出し、こだわりを最大限に発揮できるのも良い所です。

モダンスタイルを彩るインテリアと言えば、ソファーの存在感が強い印象を受けます。
ソファーは見た目の要素だけでなく、実用的に心身をリラックスさせてくれるので非常に重宝されるインテリアです。

他にもテーブルやチェスト、壁紙、照明も重要な要素。
空間全体の調和がポイントとなるため、これらのインテリアにも気を付けたいところ。

極端な例えを挙げると、フローリングがダークな木目調、照明は暖色系でシンプルなペンダントライト、チェストやテーブルなどのインテリアもブラウンやブラックカラーで統一されているのに、壁紙だけがピンクだとします。

これだと調和とは言い難いように感じますよね。

しかし壁紙をアイボリーやグレー、モスグリーンやネイビーなどトーンダウンしたものを選ぶと、洗練されたインテリアを邪魔することなく落ち着きをもたらしてくれます。

全体的に落ち着いた印象を与えてくれるインテリアで統一するとスタイリッシュ空間を演出しやすいでしょう。

 

見飽きたインテリアはおもしろくない

モダンスタイルなど調和のとれた空間ではシンプルなインテリアを配置するだけでも落ち着きを感じ、オシャレでスタイリッシュな空間を演出できるでしょう。
参考としてインテリア雑誌やネットで掲載されている自分好みのスタイルを選び、取り入れることで容易に演出することも可能です。

しかし同時にこのような考えを持つ人は多く、個性は薄れ既存感は否めません。
十分オシャレでスタイリッシュであることに変わりありませんが、個性的で洗練されたスタイリッシュ空間へ導くには何かが足りない。

そんな時に思い出してもらいたい、たった一つのことがあります。

それはあなたの心の中に隠れている「遊び心」。

子供から大人に成長する過程で誰もが経験したことある遊び。人は好奇心や興味を持つことで感情を揺さぶられ成長します。つまり自分の中になかった概念に触れるということが「遊び心」です。
そしてインテリアに「遊び心」を取り入れるとは、既存の概念に捕らわれず実用性にくわえ五感で楽しめるアイテムを選ぶということ。

絵画や陶芸品などアート作品がイメージとして最も近いかもしれません。
アート作品は唯一無二のモノが多く、創作者の強い意志も込められているので非常に心打たれます。

では実用性に加えアート作品のように五感でも楽しめるインテリアとは一体何なのか。

それは「機械式置時計」です。

機械式置時計には緻密な設計と技術を要します。それと共にインテリアに取り入れたくなるデザインも重視されているので、これほど心躍り五感を刺激するインテリアは存在しません。
そんな機械式置時計の中でも他を圧倒し、スタイリッシュ空間に欠かせない遊び心を体現してくれる「レぺ」について紹介していきます。

 

遊び心と品格をもたらす洗練された「レぺ」


高い品質と精度を世界が認めたクロックメゾン「レぺ」。
その歴史は長く、1839年にフランス東部にあるブザンソン近郊でオーギュスト・レペが創業しました。

かつてイタリアのローマ教皇であったヨハネ・パウロ2世のデスククロック、イギリスのウィンザー朝第4代女王エリザベス2世の女王戴冠(たいかん)50周年を記念したクロック、コンコルド旅客機の機内時計に採用されるなど歴史を刻んできたのです。

また20世紀にはフランス政府関係者から上流階級ゲストへの贈与品としても選定されるなど、芸術の国フランスにおいても重宝されるほど品格も兼ね備えた特別な存在へと進化を続けています。

近年に至っては新進気鋭なデザイナーを起用し、これまで目にしたことのないアーティスティックなコレクションを発表し注目も集めているのです。
数多あるクロックメゾンの中でも、「レペ」ほど大人の遊び心を具現化したクロックメゾンは存在しないと言っても過言ではありません。

先進的で近未来を感じさせてくれるコレクション、圧倒的な技術を余すことなく表現しているコレクション、思わず目をとめてどうなっているのか興味や好奇心を掻き立てるようなコレクション。

どれを取ってもユニークで大胆なデザイン、クオリティに見惚れることでしょう。

ただ一つだけ述べておくと、「レペ」のコレクションを言葉だけで説明するのは不可能に近いということに他なりません。

直接ご自身の五感に触れなければ本当の魅力に辿り着けないのがアート作品ならではの楽しみ方だと思います。

インテリアに遊び心溢れる「レペ」の機械式置時計があれば、洗練されたスタイリッシュ空間を堪能できることでしょう。

 

まとめ

洗練されたスタイリッシュ空間について触れてきましたが、いかがでしたでしょうか。
モダンスタイルのインテリアに「遊び心」を取り入れるだけで、洗練されたスタイリッシュ空間へ導いてくれるという内容で説明してきました。

もし「レペ」のコレクションに興味を持っていただけたのであれば、ムラキクロックギャラリーではショールームも御座います。

あなただけの特別な時間を刻む最高傑作と巡り合えることを願っております。