Topicsトピックス

プライベート空間には置時計で優雅な時間を演出

おしゃれなリビング

安らげる場所、それがプライベート空間。

他の誰かに造られた空間ではなく、プライベート空間では社会の喧騒を離れ優雅な時間を送りたいものです。

しかし、社会を取り巻く昨今の情勢により在宅ワークを強いられ、プライベート空間がオフィスになっています。
だからこそより居心地が良く、在宅ワークですら楽しめるオシャレなインテリアにこだわりたい。

ここではオシャレで居心地が良くなるインテリア、そしてワンランク上の優雅な時間を演出してくれる置時計についてご紹介致します。
 

インテリアでオシャレ感を出したい

おしゃれなリビング
インテリアでオシャレ感を出したいのであれば統一感が重要です。

プライベート空間なので好きなものに囲まれていたいと思うことは良いのですが、洋室か和室の違い、空間を彩るカラーの組み合わせ、材質がバラバラだと全体を俯瞰した時に違和感を覚えます。

例えば食卓の食器やメニューをイメージしてみてください。
和風テイストで素焼きされたお茶碗、洋風テイストのデザインが施された鮮やかなプレートやカップ、メニューは焼き魚とコーンスープ、ドリンクはコーヒー。

ひとつひとつを見れば好きなものに囲まれているかもしれませんが、全体の組み合わせには違和感を覚えます。

オシャレで落ち着く外食店ではインテリアに合わせて食器やメニューが統一されており、違和感がないはずです。

お部屋のインテリアも同様のことが言えます。
そこでまず始めにお部屋のコンセプトを考えてみましょう。

モダンスタイル、ナチュラルスタイル、ブルックリンスタイルやフレンチスタイルなどがあり、コンセプトが決まればカラーや材質に統一感を持たせたアイテムを選定していきます。

そうすることで空間に違和感がなく、自然とオシャレで落ち着ける空間を造り上げることが出来るでしょう。
 

置時計はインテリアのスパイス

お部屋全体のコンセプトが決まりインテリアに統一感があるだけでも十分オシャレで落ち着けるプライベート空間に生まれ変わります。

オシャレな空間に居るだけでも心躍ることでしょう。
しかしこういったお部屋は人気があり、どこかありきたりな感じも否めません。

だからこそ自分だけの特別なインテリアが欲しいところだと思いますが、そんな時には置時計をおすすめします。

時計の重要な役割は当然のことながら時間を指し示すことです。
主流は壁掛け時計で、デザインやカラーも豊富なことが特徴の一つと言えます。

しかし、壁掛け時計もお部屋のコンセプトに合わせたものを選んでいたとすると、他のアイテムとの協調性が強く存在感も薄くなるでしょう。

そんな時こそ置時計は絶妙な存在感を放つインテリアになるのです。
置時計にもいくつか種類があり、機械式や電池式、デジタル、電波時計など時代の進化と共に機能も充実しています。

その中でも機械式置時計は重厚感や存在感、品格もワンランク上のインテリアとして空間を引き締めてくれるのです。

例えばファッションの場合、コンセプトはモノトーンコーデで白Tシャツに黒パンツを合わせてみましょう。
イメージしてみると非常にシンプルで無駄のないコンセプト通りにまとまった服装だと思いますが、どこか引き締まらないフワフワした感じがします。

そんな時にネックレスなど少し重厚感のあるアイテムを一つ取り入れてみると、フワフワした印象を一気に引き締めてくれるのです。

インテリアも同様で、統一されたインテリアの中に一つ重厚感があるアイテムを取り入れることで空間に変化をもたらします。

他を圧倒し重厚感と品格を放つ置時計、それこそ機械式置時計なのです。
 

機械式置時計選びに迷ったら「ヘルムレ」がちょうど良い

ヘルムレ置時計
「機械式置時計と言われてもどれを選べば良いか分からない。」

今まで使用したことがなければ抱く疑問だと思います。
そんな時におすすめしたいのが、世界をリードする一貫生産メーカーの「ヘルムレ」。

「ヘルムレ」は1922年に南ドイツに誕生した約100年の歴史を誇るメーカーです。
デザインの異なるコレクションが多く、多様なお部屋の空間に合わせやすい所が最大の特徴と言えます。

コレクションは大きく分け三つ。
それは「Classic Woody」、「Design Clock」、「TELLURIUM&Astrolabium」です。

「Classic Woody」はその名の通り木のデザインが特徴的で、ゴールドやシルバーの文字盤やフレームがアクセントとなり落ち着きのある優しい印象を与えてくれます。
どこか懐かしさを感じ、日本家屋や和室、クラシカルなお部屋との相性が非常に良い品格が漂う機械式置時計です。

「Design Clock」は見た目が面白く個性的なデザインです。
様々なお部屋のスタイルとの相性も良く、在宅ワークに用いる書斎に置いてもオフィスには無い雰囲気が楽しめる、大人の遊び心溢れる機械式置時計です。

「TELLURIUM&Astrolabium」は緻密で細部にまでこだわったムーブメント、ゴールドやシルバーの印象が強いデザインが特徴的です。そこには宇宙を彷彿とさせる球体があり、伝統技術と現代技術を融合させ、近未来を感じさせてくれます。
モダンスタイル、クラシカル、和室など比較的シンプルな空間で存在感を放つ知性に満ちた機械式置時計です。

「ヘルムレ」は小型でインテリアとして取り入れやすいので、その目で一度ご覧いただければと思います。

>>ヘルムレのブランドページはこちらから
 

まとめ

人生に安らぎをもたらすプライベート空間。
オシャレなインテリアというだけでなく、大人の品格や遊び心、知性をもたらしワンランク上の空間へと導いてくれる機械式置時計の魅力をご紹介して来ました。

ここでは「ヘルムレ」をピックアップしてまいりましたが、他にも「レぺ」や「ウルゴス」など世界中で愛されるメーカーもあります。

社会情勢の移り変わりが激しい現代だからこそ、優雅な時を刻み、伝統的でどこか懐かしさを感じさせてくれる機械式置時計が必要なのかもしれません。